ウォーターサーバーの契約は詐欺って本当?正しい契約の仕方とは

ショッピングモールの画像

ウォーターサーバーについて調べてみると、

「ウォーターサーバーを解約したいけどできない…」
「ウォーターサーバーは悪徳商法!」
「ショッピングモールでの営業で契約してしまった…」

などという声を多く見ます。

これって本当なんでしょうか?もし本当だとしたら、どのように防げばいいのでしょうか?
ウォーターサーバー契約に関する実態を調査してみました!

ウォーターサーバーは悪徳商法!?これってどういうこと?

最近、ショッピングモールや電気屋などでウォーターサーバーの実演販売を目にすることが増えました。

しかしこの店頭販売、後々トラブルの元となることが多いんです。

説明を聞いてるうちについつい契約してしまい、あとからキャンセルしようと思ったらできなかった…なんてケースをよく聞きます。

商品の説明を聞いても、店員さんはメリットしか話しません。商品を買ってほしい時に、わざわざデメリットを主張しないですよね。

店頭販売のみの特典やキャンペーンを提示されることも多く、今回契約しないとキャンペーン適用にならないと言うことで 考える時間を与えないようにしていることも。(これはウォーターサーバーに限った話ではありませんが)

ひどい話では、「考えたいから仮契約にしたのに、後日勝手にサーバーとお水が届いた!」「電話で返品を伝えようとしたのになかなか繋がらず、さらに解約金がかかると言われた」などなど。 こんなことがあっては悪徳商法と言われてもしょうがないですよね。

こういった催事場などで販売を行っている店員さんは、メーカーの社員ではなくアルバイトさんや代理店であることが多いんです。

なので、商品についての知識が乏しかったり、 契約について説明漏れがあったりする可能性もあります。

解約金がかかるって本当?無料で契約解除するには

トラブルになりやすいのはここ。

「間違って契約してしまったから解約したい」とメーカーに伝えても、 解約金がかかると言われ解約できないというトラブルです。

ほとんどのウォーターサーバーメーカーでは、 契約から1~2年以内の解約は解約金がかかるようになっています。 なので、一度契約してしまうと解約するには解約金を払わなくてはいけません。

しかし、 解約金をかけずに契約する方法が2つあります!

クーリングオフ制度を利用する

クーリングオフという制度を利用すれば解約金をかけずに返品することが可能です。

クーリングオフとは、 「訪問販売等での買い物・契約に限り8日間以内であれば無料で契約解除ができる」という制度のこと。

訪問販売や電話勧誘販売などの不意打ち性の高い取引やマルチ商法、内職商法などの複雑な取引については、申込みや契約をした後一定期間消費者が頭を冷やして考え直し、無条件で一方的に契約を解除することができる制度があります。これをクーリングオフ制度と言います。

引用: 「東京暮らしWEB」

つまり、商品を購入するかどうか十分に考える時間が与えられなかった場合や、急に商品について購入を持ち掛けられた場合がクーリングオフの対象となります。よって、ショッピングモール等での実演販売もクーリングオフの対象です。

ここで重要なのは、 「8日以内」という部分です。これはサーバーやお水が届いてから8日ではなく、 契約をしてから8日という意味です。 サーバーが届いたのが契約の10日後だったが解約したい、という場合にはクーリングオフを適用させることはできません。

また、自分から電話して申し込みをした場合やWEBのフォームから申し込んだ場合も適用外となりますのでご注意ください!

消費者センターに相談する

もしも不利な状態で契約をしてしまい、クーリングオフ期間も過ぎてしまった時には 消費者センターに相談しましょう。

消費者センターでは、相談員の方が変わりに交渉を行ってくれることもあります。 早めの相談が解決への近道になりますので、解決方法が見つからない場合はすぐに相談しましょう。

このようなトラブルに合わないためには

請求書を見てショックを受ける女性

まず、 訪問販売や実演販売で契約するのはなるべく控えましょう!

その場での契約は本当に必要かどうかの判断が難しいため、利用を開始してから後悔する可能性が高いです。

でもその場で契約しないと特典が…となりますが、 実際はその場で契約しなくても違う特典を受けられますのでご安心を!

大手のウォーターサーバー会社なら、 Webからの申し込みでも毎月キャンペーンを行っているんです。 他ではキャンペーンはやっていない、と言われたらその場で調べてみるのもいいかもしれません。

その場で契約するデメリット

このような販売方法のデメリットとしては以下があげられます。

  • 考える時間が少ない
  • 説明が口頭のみだったり、書面をゆっくり読むひまがなかったりする
  • セールストークにのせられてしまう
  • 他のメーカーと比較ができない

店員さんは契約してほしいので、必死にメリットを説明します。そうなると、やはりいいところばかりが目についてついつい契約してしまう方も多いのです。

このような場合だと、料金に関してもご家族と相談する時間がなかったり、実際の請求のほうが高額だったりとトラブルの元となります。

お水の試飲ができたり、サーバーを実際に触ってみたりできるのでメリットもありますが、これは その場で契約しなくても体験できます!なので体験しても契約はせずに、自宅に帰ってから本当に必要かどうか考えましょう。

契約はWEBからが安全!

ウォーターサーバーを契約するなら、WEBからの申し込みが一番安全です。WEBからの申し込みでも、お水の無料プレゼントなどのキャンペーンを行っています。

公式ホームページを見て料金を計算したり、 サーバーの大きさを確認して置く位置を検討してみましょう。

ホームページには料金もすべて載っていますし、利用規約なども読むことができます。
口頭の説明では流しがちになってしまう部分も時間を気にせずに読むことができるので、利用規約には必ず目を通しましょう!

そして、 ウォーターサーバーが気になったら契約の前に「無料お試し」をおすすめします!

無料お試しを行っているウォーターサーバーメーカーは限られますが、 違うメーカーでもウォーターサーバーがある暮らしを体験することができます。

完全無料でサーバーとお水をレンタルすることができ、レンタル終了後もしつこく 勧誘されることはありません!迷ったらまずはお試しをしましょう。

ご家族でどのくらいお水を飲むのか計算してみて、実際に契約したらどのくらいの費用になるのか算出してみてください。そうすると、契約後のギャップもありません!

以下のページでは、無料でお試しできるウォーターサーバーを特集しています。お試しが気になる方はぜひ参考にしてみてください!

無料でサーバーを試してみよう!

また、ウォーターサーバーメーカーは本当にたくさんあります。
一社だけではなく、他のメーカーとも比較して自分の暮らしにあったウォーターサーバーを見つけることが大切です。

さいごに

ウォーターサーバーの契約について解説いたしました。

ウォーターサーバーは自分に合ったものを選べば本当に便利なものです。しかし、紹介した事例のように失敗してしまうと印象も悪くなってしまいますよね。

かといって、訪問販売や実演販売が絶対に悪いわけではありません。中には納得するまで細かく説明してくれたり、料金やサービスの注意点についても詳しく解説してくれたりする店員さんもいます。

本当に必要かどうかを考えて、納得してから契約したほうが絶対に後悔も少ないはずです。

なるべくトラブルに合わないよう、契約には十分気を付けましょう!

おすすめウォーターサーバーランキングは
こちら!

迷ったらコスモウォーターがおすすめ!

コスモウォーターはすべて0円

コスモウォーターは初期費用・サーバーレンタル料・配送料・メンテナンス料もすべて0円。
毎月かかるのはお水の代金と500円前後の電気代だけ!計算もしやすく、家計に優しいウォーターサーバーです。

お水は採水されてから、工場で厳しい検査を受け48時間以内にあなたのお家へ直送。お家にいながら、とれたての天然水を楽しむことができます。ワンウェイボトルだから、ボトルもたまらずそのままゴミ箱へポイ!衛生的で場所もとらず、使いやすさ抜群です。

当サイト一押しのコスモウォーターで、ウォーターサーバーデビューしてみてはいかがでしょうか?(他社サーバーをお使いの方には、乗り換えキャンペーンも実施しています!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする