ウォーターサーバー本体は購入できる?レンタルとの違いをチェック!

悩む夫婦の画像

ウォーターサーバーの本体ですが、レンタルではなく購入する方法があるということをご存知ですか?

レンタルを行っているメーカーから購入プランがでていたり、契約せずに買い切りのウォーターサーバーもあるんです。
ウォーターサーバーを使うにあたって、いったいどちらがいいのでしょうか?

ウォーターサーバーは”購入”できる!

ウォーターサーバーメーカーの購入プラン

ウォーターサーバーはレンタルするもの、と思いがちですが、実は購入プランがあるウォーターサーバーもあるんです。

通常、レンタルをするとレンタル代が毎月かかります。レンタル代無料となっていても、実はお水代にレンタル代が含まれているだけで実質無料じゃなかったりします。

しかし、購入ならサーバー代を払ってしまえばあとはお水の料金だけ!購入プランでお水の値段が安いのはそういうことなんです。

フレシャスの購入プラン
↑フレシャスの購入プラン。購入した方のみ、お水の値段が割引されます。

何年も使うことを考えると、購入したほうがお得ということになります。

通販サイトや家電量販店で買えるウォーターサーバー

通販サイトを見てみると、「ペットボトルをセットして使うウォーターサーバー」や「水道水を注いで使うウォーターサーバー」があると思います。中には、専用のボトルを通販で購入して使用するタイプも。

お水は自分で用意してセットするだけで冷水と温水を使うことができる、というお手軽なものです。

通販サイトにあるウォーターサーバー
↑通販サイトで検索すると出てくるウォーターサーバー。左のものはペットボトルを装着するタイプ、右のものは水道水を入れるタイプです。

このようなサーバーはたいてい2万円ほどなので、ウォーターサーバーメーカーから購入プランで買うより安く手に入ります。お水もペットボトルや水道水でいいなら、お水代も安く済みますよね。

また、購入プランで購入した中古のサーバーが出回っていることもあります。

購入とレンタルの違い

料金が異なる

料金だけを見ると、お得になるのは「購入」です。
ウォーターサーバーメーカーならお水代も割引になるので、 長く使えば使うほどその分お得になります。

サーバー名 ウォーターサーバーA
購入タイプのウォーターサーバー
フレシャス
フレシャスdewo
購入/レンタル 購入 購入 レンタル
サーバー代 1万5,000~2万円
(一括払い)
4万8,600円
(一括・分割払い可能)
月額540円
お水の料金 1,224円
2L×9本1箱(18L)※1
4,004円
4パック1箱(28.8L)
4,924円
4パック1箱(28.8L)
月額 2,720円~※2 5,354円~ 5,464円~
1年の料金 1万4,688円~ 6万4,248円~ 6万5,568円~

※1 価格はAmazon.co.jpに掲載されている「サントリー南アルプスの天然水」ペットボトルを参考にしています(1本136円)
※2 28.8L相当の金額

お水ボトルが異なる

通販や家電量販店で購入できるサーバーは、ペットボトルを使用するのでゴミの量は多くなります。ボトルに水道水を入れて使うタイプも、自分で洗浄が必要になるので少々面倒ですね。

ウォーターサーバーメーカーから購入する場合は、レンタルと変わりません。お水は配送してもらえますし、ワンウェイタイプのボトルなら潰してゴミに出せるので家の中でかさばることもなし!リターナブルボトルでも大容量なので頻繁にゴミがでることはありません。

便利さが違う

「レンタル」サーバーのほうが、サーバーに便利機能がついていて使い勝手がいいです。温度調節機能チャイルドロックがついていたり、自動クリーン機能がついていたりとさまざまな機能がついています。

ですが、購入プランを用意しているウォーターサーバーメーカーが少ないので、選べるサーバーも限られてしまいます…。 メーカー以外のサーバーは冷水・温水機能のみのものが多いので、物足りない方もいるかもしれません。

契約の有無

メーカー以外で購入したサーバーには、契約がありません。なので解約金もなく、一カ月に2本といった注文もノルマもありません!

好きな時にお水を頼めるので、レンタルにありがちなお水の消費に追われる、ということもなし。

購入とレンタルどちらを選ぶべき?

結論から言うと、絶対に「レンタル」がおすすめです!!
以下から購入をおすすめしない理由を解説します。

1. ウォーターサーバー本体の返却ができない

とっても便利なウォーターサーバーですが、もしかしたら途中で必要がなくなるかもしれません。

レンタルの場合はメーカーがサーバーを回収しに来てくれますが、購入したサーバーは回収してくれません。自分で回収業者に連絡して処分してもらったり、自治体で粗大ごみとして処分してもらったりと少々面倒になってしまいます。

2. 不衛生なサーバーになりやすい

メーカーから購入したサーバーには、自動クリーン機能がついていることがほとんどです。温水を循環させることで雑菌の繁殖を防いでくれます。

しかしいくら自動クリーン機能がついていても、何年もサーバー内の点検がないと不安になりますよね。特にメーカー以外のサーバーはこういった機能がついていないため、雑菌が繁殖する可能性が高いです。

せっかく天然水をセットしても、雑菌まみれのお水になってしまっては意味がありません。

レンタルなら、定期的に無料でサーバーを交換してくれるところもあるんです。無料じゃなくても、3,000円程度で交換してくれる場合がほとんど!サーバー内の衛生環境が気になる方は絶対にレンタルにしましょう。特に小さなお子さまがいるご家庭は注意してください。

3. お水が手に入らない可能性がある

こちらはメーカー以外からサーバーを購入した場合です。ペットボトルや水道水を使うタイプは問題ありませんが、通販で専用ボトルを頼む場合は要注意。

口コミをのぞいてみると、「在庫切れでお水を頼めなかった」という声を度々見かけました。また採水工場から直送しているわけではないので、急にお水の取り扱いが終了してしまう可能性も。

4. サーバーの機能が乏しい

こちらもメーカー以外からサーバーを購入した場合。

サーバー本体が安い分、機能面が乏しいです。よく、「水が冷たくない」「お湯がぬるい」という口コミを見かけます。

レンタルのサーバーなら、どのメーカーでも冷水は4~10℃程度まで冷たくなります。温水は80~85℃、リヒートモードを使えば90℃以上になるサーバーもあり、カップ麺も問題なく作れますよ!

誤操作やお子さまのいたずらを防ぐチャイルドロックも完備されていて、温水だけではなく冷水も出ない状態にすることができるものも。 購入サーバーには、ここまでの機能はついていません。

結論:ウォーターサーバーはレンタルしよう!

以上を踏まえると、ウォーターサーバーは絶対にレンタルがおすすめです!
どうしても購入したい場合にはメーカーの購入プランで購入しましょう。

このページで紹介しているフレシャスには購入プランがあります。詳しくはこちらのページをご覧ください!>>フレシャスの購入プランはこちら

購入プランならお水もメーカーから配送されるため、品切れになる可能性もありません。機能もしっかりしていますので、メンテナンスなしでも構わないという方にはおすすめです。

しかし、やっぱりレンタルサーバーが一番!おすすめのレンタルウォーターバーは下記からチェックできます!

今すぐウォーターサーバーランキングを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする