サーバーレンタル代無料!お得にレンタルできるウォーターサーバーまとめ

お財布を持つ女性

ウォーターサーバーを契約するにあたって、気になってくるのは毎月の費用ですよね。
毎月かかる費用項目は、主にサーバー代・お水代・電気代です。しかし、サーバー代に関しては無料になっているメーカーも増えています!

このページでは、サーバー代が無料のウォーターサーバーを紹介いたします。

本当にサーバーレンタル代は無料なの?

よく広告などで、『サーバー代は無料!かかる費用はお水代だけ!』という文字を見かけますが、本当に無料なの?と思いますよね。

実際にレンタル料が無料で、かかる費用がお水だけというメーカーもあります。
しかし、完全に無料ではなく、メーカーによっては条件付きで無料にしていることも。

  • 一カ月間でボトル〇本(または〇箱)注文した場合
  • 〇カ月で〇本(または〇箱)注文した場合

上記は無料条件の例です。1~数カ月単位で注文ノルマがあるということですね。
特定のボトル数を注文・消費しなければ、毎月300円~1000円ほどサーバー代がかかってしまいます。

このように、無料という文字につられてしまうと失敗してしまう可能性も。

サーバーレンタル代が無料になるのはなぜ?

たくさんのメーカーがある中で、サーバーレンタル代が無料のところと有料のところがあるのはなぜでしょうか?

これは、「お水の価格」に秘密があります。
お水の価格にサーバーレンタル代が含まれているか、含まれていないかの違いなのです。

お水の価格が安めのメーカーは、お水代にサーバーレンタル代が含まれていないので有料の場合が多く、逆にお水の価格が高めのところはサーバーレンタル代が含まれているので無料になってることが多いです。

自身のお水の消費量に合わせて、生活にあったウォーターサーバーを見つけましょう!

サーバーレンタル代『完全無料』のウォーターサーバー

注文ノルマなどの条件が一切ないサーバーレンタル代無料のウォーターサーバーメーカーをご紹介します。

月額費用はお水の価格・電気代・配送料を合わせた、実際にかかる料金を表示しています。
お水の価格は最低注文数で設定していますのでご注意ください!


プレミアムウォーター
レンタル料 0円~ 注文単位 1,987円(12L)×2本
電気代 620円~ 配送料 0円~
月額合計 4,594円~

※すべて税込み表記

プレミアムウォーターの特徴

プレミアムウォーターのお水は、非加熱処理がされている天然水です。つまり熱を通さずに殺菌処理をしており、また人工的にミネラルを足したり成分に手を加えたりしていないので、自然本来のおいしさをお家で味わうことができます。ボトルはワンウェイ式で捨てることができ、毎回新品のボトルに入って送られてくるので衛生的かつ場所をとりません。
  • 2018年11月
    キャンペーン
  • 新採水地”朝来”発売記念キャンペーン!新規お申し込みいただいた方にAmazonギフト券2,000円分をプレゼント!

コスモウォーター

コスモウォーター
レンタル料 0円 注文単位 2,052円(12L)×2本
電気代 456円~ 配送料 0円
月額合計 4,560円~

※すべて税込み表記

コスモウォーターの特徴

コスモウォーターの天然水は、モンドセレクションも受賞しているおいしさが保証されたお水です!グッドデザイン賞を受賞した「smartプラス」はボトルを下部にセットするタイプで、女性やお子さまでもセットできるように工夫されているので12Lの大きいボトルでも簡単に交換ができます。
  • 2018年11月
    キャンペーン
  • 新規ご契約いただくと、初回お届け分の天然水ボトル2本とボトルを収納できる「座れる収納BOX」を無料でプレゼント!さらに抽選で「サーモス真空断熱スープジャー」「クノールスープ&コーヒーギフト」が当たります!

サントリー天然水ウォーターサーバー
レンタル料 0円~ 注文単位 1,350円(7.8L)×3箱
電気代 700円~ 配送料 0円
月額合計 4,853円~

※24L換算・すべて税込み表記

サントリー天然水ウォーターサーバーの特徴

ペットボトルでも有名なサントリー南アルプスの天然水がウォーターサーバーになりました。水が入っているパックには非常用コックがついているので、アウトドアや災害時にも活躍します。サーバーは4段階の温度調節が可能、チャイルドロックも3段階あるので使いやすさ抜群!
  • 2018年11月
    キャンペーン
  • 新規お申込みの方に、もれなくお水2箱分(15.6L)をプレゼント!さらに、他社からお乗り換えの方はJCBギフトカード8,000円分ももらえます!

サーバーレンタル代『条件付き無料』のウォーターサーバー

こちらのランキングでは、「一カ月間でボトル〇本(または〇箱)ご注文した場合に限り無料」などの条件付きで無料になるウォーターサーバーをご紹介しています。

月額費用は、条件を満たした際のお水の価格・電気代・その他費用(メンテナンス等)を合わせて計算しています。
サーバーレンタル代を無料にするためには実際にいくらかかるのか?がわかるようになっています!


レンタル料 1箱以上注文で無料
※SIPHON+の場合
注文単位 フレシャス富士・1箱
1,247円(7.2L)×4パック
電気代 750円~ 配送料 0円~
月額合計 5,742円~

※すべて税込み表記

フレシャスの特徴

フレシャスのお水・フレシャス富士はバナジウムを多く含んだ天然水。美容や健康を気にしている方にオススメです!他にもフレシャス木曽とフレシャス朝霧高原の2種を選べます。7.2Lの軽量パックなので重たいボトルを持ち上げる必要もありません。女性でもお子さまでも簡単に交換することができます。
  • 2018年11月
    キャンペーン
  • いまなら他社からお乗り換えの方に解約金を最大16,200円キャッシュバック!新規お申し込みいただいた方全員に、コーヒー豆などを保管できるオリジナル「キャニスター(保存缶)」をプレゼント!さらに抽選でUCCコーヒーマシンが当たります!

クリクラ
レンタル料 3カ月6本以上使用で無料 注文単位 1,350円(12L)×2本
電気代 542円~ 配送料 0円
月額合計 3,242円~

※すべて税込み表記

クリクラの特徴

クリクラは安心・安全のRO水。全国の600を超える産婦人科でも利用されているので、赤ちゃんやお母さんも安心して使うことができます。サーバー代、配送料、入会金・解約金の全てが無料。かかる料金はお水代だけです。省エネサーバーなら、サイズ幅も30センチ以下。卓上タイプのサーバーもあるので置き場所を選びません。
  • 2018年11月
    キャンペーン
  • ただいま新規お申込みの方に、お水ボトル2本(24L)を無料プレゼント!

まとめ

気になるウォーターサーバーは見つかりましたか?
各詳細ページでは、サーバーの種類やお水の種類、料金について詳しく説明しているので、気になったメーカーがあったらぜひご覧になってみてください!

いくら便利といっても、ウォーターサーバーは安いものではありません。サーバー選びやメーカー選びに失敗すると便利どころか無駄な買い物になってしまいます。 失敗しないためにも、どんなウォーターサーバーがあるのか知ることが大切です。

「無料」や「お水代だけ」の表示につられないよう、細かい項目までしっかりと確認しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする